S.H.Figuarts うちはイタチ
■未開封品■
『NARUTO -ナルト- 疾風伝』より、 うちはイタチは 木ノ葉隠れの抜け忍で、サスケの兄。 うちは一族の血継限界「写輪眼」の究極形で、過去に数人しか開眼させた者がいないという「万華鏡写輪眼」を持つ。忍術・体術・幻術全てにおいて秀でており、大蛇丸は「私よりも強い」とカブトに語っている。その事が大蛇丸がイタチの肉体を諦めて、暁から脱走せざるを得ない起因にもなっている。性質変化においてはうちは一族が得意とする火遁系や水遁系を使用し、写輪眼でも追いきれないほどの印の速さなど忍としてのあらゆる能力が最高水準に達している。写輪眼による金縛りや幻術返し、高い殺傷力を誇る万華鏡の瞳術を使いこなす他、それ以外の術のレベルも高い。特に幻術を得意としており、指一本で幻術を発動したり、そのまま効果を返したりするなども出来る。また少年期から突出していた手裏剣術のキレは健在で、死角から長門の輪廻眼の共通視界を全て封じてしまうほどの凄腕。
copyright 2010 toyshouse all rights reserved.