ROBOT魂〈SIDE MS〉RGC-80 ジム・キャノン ver. A.N.I.M.E.
Category : ガンダム
■未開封品■
『機動戦士ガンダム』より、ジム・キャノンは、一年戦争時、ガンキャノンの量産型という位置づけで開発された。
その名称と外観からジムのバリエーションと位置づけられることが多いが、ガンキャノンの量産化プランはガンダムの量産化(ジム)と最初から別に進行しており、その延長線上にあるのが本機である。
本来はガンキャノンの設計に若干の手直しを加える程度で量産する予定だったが、戦時下の状況を考慮し、先行していたジムの生産ラインを流用する形で設計を変更。
試行錯誤を重ね、このようないわば簡易量産型ともいえる形態へとなった。
ジムとの部品共有度は60%で、切り欠きの入った右肩部にガンキャノンと同じ口径の高初速型ロケット砲が1門取り付けられ、脚部に左右分割方式の増加装甲を取り付けることで、地上戦での安定性を保っている。
copyright 2010 toyshouse all rights reserved.